酵素に発酵食品

生食=酵素食と言われていますが、他にも酵素食として注目したい食品があります。それは、発酵食品です。

発酵ということばを良く眺めていると、酵素を発するという意味であることに気付くのではないでしょうか?発酵食品は微生物が時間をかけて作り上げた酵素食品でもあるということです。日本食にはそのような発酵食品が多くあることが特徴です。

味噌、しょうゆ、酢、漬物、納豆、非常に多くの食品が挙げられます。そしてこれらのものは私たちが日ごろ、何気なく、食べているのではないでしょうか?

日本人が長生き、日本食が世界でブームになっている理由もここにあるのかもしれません。

この中で納豆は好き嫌いはありますが、世界に誇る発酵食品です。発酵の途中でアミラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼなどなどの消化酵素が作り出されます。

最近、よく耳にするナットウキナーゼはタンパク質分解酵素の一種です。あのねばねば成分は生活習慣病を予防することでも有名になっています。

 

クビンスサイレントジューサーの口コミ

コメントは停止中です。